​冨永工務店が大事にしていること

concept =

安心して暮らせる家

昔ながらの伝統技術を受け継いだ大工が、用途によって木材を選別し、捩れや曲がり、歪みを調整します。一本一本の材料に墨を付け、ノコギリや鑿(のみ)を使って手作業で加工を行う。 “手刻み”の家づくりなら冨永工務店です。

元々の木の強度を保つため自然(低温)乾燥の木材を使用。木のくせにあった材料を考える。機械化が進むなか、精度の良い墨付け・刻みを日々努力している。

家づくりで一番大切なこと...それは信頼関係。 信頼を築くため、プロとして的確なアドバイスとサポートを全力で行います。 安心してご相談ください。

お客様と共に心地よい家をつくる会社です_edited.png