神輿修復

こんにちは!

朝晩は涼しく、過ごしやすい季節となってきましたね。


さて、本日は以前依頼のあった神輿修復のお話。


神輿の修理は洗浄・補修して、使用可能な部品などは再度使用します。

まずは解体し、装飾金具を全て取り外します。





特殊洗浄剤で汚れを落としたら、1個1個磨きをかけ、傷んだ箇所を修復します。

金具は純金メッキなどを施します。




屋根、胴、台、かき棒は古い漆の部分をはがし取り、下地から塗装し直します。

最後に金具を取り付け、組立をして完成です。



今年も残念ながら中止となった秋祭りですが、来年こそは威勢の良い掛け声とともに

修復後の神輿を皆様に見てもらえることを願っております。


最新記事

すべて表示

秋の味覚