top of page

職人の技【垂木加工】

今日は化粧垂木の仕上げ仕事の風景をお伝えします。


親方が手鉋仕上げにこだわっているという事で、今回も手鉋仕上げ中です。


その数350本。



機械で加工すると、小さくなる分強度が少し弱くなります。

手鉋仕上げでは、そのようなことがなく、表面がツルっときれいに仕上がります。




かなりの力仕事の為、体への負担もかかりますが、よりよい家づくりのための

冨永工務店のこだわりの一つです。


鉋をかけた後の木材の表面は水をもはじき、ワックスをかけたような仕上がりになります。


職人にしかできない丁寧な技術をもってつくる家。

早くも完成が楽しみです。

最新記事

すべて表示

秋の味覚

神輿修復

bottom of page